イタリアでの展示会、イベント・パーティなどをご検討中の日本企業・団体のご担当者様

イタリアで展示会に出展されたり、イベントやパーティを開かれたりする際に、商品のデモンストレーションをしてアピールする必要があったり、式典やセレモニーでご来賓のご招待客に日本人とイタリア人の両者がいたりした場合、イタリア語と日本語の両方で説明をした方が効果的だったり、司会進行をバイリンガルでできるプロに任せられたら・・・と思ったことはありませんか?

 

実際に、在イタリア日本人で通訳をしている方はたくさんいらっしゃいますが、マイクを持って人前で話すことは、また別のスキルや経験が必要です。

 

舞緒ルイは、日本でプロの司会者として10年の経験を持ち、また国際結婚カップルの披露宴や各種イベント等でバイリンガル司会として活動しておりましたので、トラブルがつきもののライヴ進行においても、アドリブや機転を利かせて柔軟に対応させて頂きます。

 

対応言語は、イタリア語の他に英語が話せますので、必要に応じて「トリリンガル」(3言語を併用)でのご依頼を承ることも可能です。

また、ミラノ以外の都市への出張も対応しております(交通費、その他の諸経費はご負担願います)。

 

進行原稿に関しては、基本的に出展者・主催者様側にご用意を頂いておりますが、ご要望があれば翻訳も承ることが可能です(司会料とは別料金を頂戴いたします)。また、式典やセレモニーでご挨拶される主催者の方やご来賓の方のスピーチにつきましても、基本的に事前に原稿をご用意頂いております(準備なしでの同時通訳はお受け致しかねます)。

舞緒ルイ

【バイリンガル司会 日伊/日英】

イタリア人との国際結婚でお披露目パーティをご検討中のカップル様

日本で国際結婚カップル多数組の披露宴でバイリンガル進行を担当し、またヨーロッパではウェディング・プランナーとしてたくさんのカップルの結婚式をコーディネートしてまいりました。さらには自らがミラノで結婚式&披露パーティを行なっているため、様々なアドヴァイスを含めてイタリアでの結婚披露パーティの司会を承らせて頂きます。

 

日本とイタリアでは慣習やしきたり等の違いから戸惑うことも多いと思います。そこで、もし日本からもご家族やご友人がご列席される場合には、日本とイタリアの習慣を両者取り入れることも必要になってくるかも知れません。

 

疑問に思うことがあったら、まずはご相談ください!

 CONTACT 

  • Facebook - Grey Circle
  • Google+ - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle
© 2016 RG ruigiro