ミラノはバカンス・モード!

2016/08/08

いつの間にか8月に入り💦ミラノもすっかりバカンスモードです🎵

 

街中では路上駐車も走っている車の数も激減し、人影も少なくなり、そして商店やレストランのシャッターが閉まり始めました。そう、イタリアでは来週8月15日がフェッラゴスト(聖母被昇天の日)の祝日で、その前後から2-3週間の夏休みを取るところが圧倒的に多いのです。まるで日本のお盆休みのようですが、日本だったら企業でもせいぜい1週間から10日、商店やレストランなら土日を挟んでも1週間以内のお休みがせいぜいといったところですよね。

 

ところがここイタリアでは、2週間のお休みは当たり前!長いところでは8月丸々1ヶ月お休みしてしまうところも珍しくありません!!特にミラノのような商業都市では、ミラネーゼたちが海外旅行や国内の海や山に行ってしまって、街から人が居なくなるゴーストタウン状態になってしまうので、営業していても効率が悪いのでしょう。そして、何よりイタリア人にとって、この夏の長期休暇=ヴァカンツェ・エスティーヴェ(vacanze estive)は、人生においてなくてはならい不可欠のものなのです!(大げさではなく本当の話です・笑)

 

<この貼り紙には、夏季のお休みは8月5日から29日です・・・とシンプルに書いてあります>

 

<ミラノ市内の道路もガラーーーン!!ここ普段はいつも渋滞している辺りです>

 

もう一つ、夏休みといえば学生や子供たちはどうなんだろうと思われるでしょう。はい、こちらも期待を裏切らず、スケールが大きいですよ~。

ほとんどの学校は6月半ばから9月半ばまで、丸々3ヶ月もお休みです!!!その代わり、その間に勉強したことを忘れてしまわないようにと宿題はたーっぷりと出されます。。。それにしても、長過ぎますよね(苦笑)共働きの親御さんにとっては大変です!

 

そんな訳で、8月にヨーロッパを旅行される方は、目的のお店やレストランが夏季休暇でしまっていないかどうか、事前にチェックをされることをお勧めします!

Please reload

筆者プロフィール

ヨーロッパ専門のツアーコンダクターを8年、イベント・ブライダル司会を10年ほど経験したのち、イタリアへ移住してからは海外在住ウェディングプランナーとして5年ほど活動・・・それらの経験を集大成して自らのブランド『ルイジーロ』を立ち上げて現在に至る。

このブログでは旅行情報を中心に、日々の生活で想うことなどプライベートなつぶやきも綴っていきたいと思っています。

詳細プロフィールはコチラをご参照ください。

最新記事

September 30, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索