• 舞緒ルイ

ミラノ サンシーロ・スタジアムへの行き方⚽


11月も後半に突入し、ミラノではイタリアサッカー伝統の一戦『ミラノ・ダービー』がいよいよ2日後に迫り、スポーツ新聞、テレビやネット上でも話題になっています。

そこで、今日はミラノ市内からサンシーロ・スタジアムへの行き方をご紹介したいと思います。

まずは一番確実で早い方法~地下鉄です。

ミラノの地下鉄は現在4路線あるのですが、その中で2013年に一部区間だけ開業した最も新しい5号線・M5〔通称リッラ線〕が、2015年4月末からサンシーロ・スタジアムまで延長されました。

ミラネーゼにはLinea Lilla(リネア・リッラ)と呼ばれ、ご覧のように標識や手すりの色まで全て藤色で統一されているので、乗り換えの際なども一目瞭然で分かりやすいですね!

こちらは、スタジアムの最寄り駅、5号線の終点サンシーロ・スターディオ<SAN SIRO Stadio>です。改札口はもちろん自動改札になっています。

この5号線は最新なだけあって、プラットホームにもホームドアが取り付けられていています。これを初めて見た時、まるで東京にいるかのような錯覚を起こしました(笑)

そして、それだけではないんです!これはイタリアではもちろん初めてだし、ヨーロッパでも珍しいと思うのですが、自動列車運転装置を採用している。。。つまり無人運転なのです!!東京では、ゆりかもめ線やディズニーリゾート線がそうですが、地下鉄で自動運転というのは私にもちょっと新鮮に映りました。

こちらが車内の様子。。。デザインもシンプルで機能的な感じです。

写真の奥、つまり先頭車両当りの方をよーく見て頂くと分かるのですが、運転席がないのでトンネルの中が丸見えです。👀

さて、何だか地下鉄レポートのようになってしまいましたが、肝心なサンシーロ・スタジアムへの行き方に話を戻しますね。

改札口を出ると、ご覧のように出口<Uscita>と一緒にStadio Meazzaという表示が出ています。そして、地上に出るとすぐ目の前に巨大なスタジアムが現れるので、迷うことはありません。

実は、スタジアムのある辺りがサンシーロという地域なので通称でそう呼ばれているのですが、正式なスタジアムの名称はStadio Giuseppe Meazza(スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ)と言います。

この地下鉄5号線・M5へは、中心部、例えばドゥオモからなら1号線・M1〔赤ライン〕のロー・フィエラ<Rho Fiera>方面(M1は二手に分かれているので行先に注意!)に乗って8つ目のロット<Lotto>駅で乗換える方法もありますが、試合のある日はロット駅で既に満車の可能性が高いので、遠回りのようでも3号線・M3〔黄ライン〕のコマジーナ<Comasina>方面に乗って6つ目のザラ<Zara>駅で乗換えた方が無難でしょう。また、中央駅からなら2号線・M2〔緑ライン〕に乗ってガリバルディ<Garibaldi>駅で乗換えられます。

詳細はこちらのミラノ地下鉄路線図を参照して下さい。

余談ですが、ミラノ発の地下鉄1号線・M1は1964年に開業と歴史があり、2号線・M2はその5年後の1969年開業、3号線・M3は少し遅れて1990年からです。

そして、なぜ4本目が5号線かというと、4号線は現在まだ建設中で開業予定はだいぶ先の2022年なのです。つまり先に5号線が出来てしまったという、何ともイタリアらしい話です(笑)

さて、試合のある日にはこの地下鉄も満員電車となりますので、時間に余裕をもって向かうことと、切符は往復で買っておくか1日券を入手しておくようにして下さい。ちなみに、往きは時間帯がばらけるのでさほどでもありませんが、試合が終わってからは帰る人が集中して駅に殺到するので、地下鉄の外から入場制限がかかり、ホームに辿り着くまでにかなり時間がかかることを覚悟しておいて下さい。

特にダービー戦などのビッグマッチになると、8万人収容のスタジアムが満員御礼になりますから、大混雑は必至です!地下鉄内のスリにはもちろんのこと、ナイターなので、ホテルなどへたどり着くのは深夜近くになりますから、帰り道にも十分に用心をされて下さい。

地下鉄案内が長くなりましたが、もう一つ公共の交通機関で行く方法にはトラムがあります。

以前、こちらのブログ記事で最後の晩餐への行き方をご紹介したのですが、そちらと同じ16番のトラムの終点がスタジアムの目の前です。

こちらの写真は、サンタ・マリア・デレ・グラッツェ教会前の停留所ですが、このままこのトラムに乗っていけばスタジアムへ到着するので、ミラノの景色を眺めながら移動されたいという方にはお勧めです!

ただし、トラムは地下鉄と比べると一度に乗車できる人数が少ないので、試合のある日はかなりの乗車率となることは間違いありません!

またまた余談ですが、その昔、ミラノでチャンピオンズリーグの試合があった時に、ドゥオーモ前の広場からトラムに乗って当日券を当てにしてスタジアムに行こうと思っていたのですが、熱狂的な対戦相手(某イギリスの赤いチーム)のサポーターの勢いに圧倒されて、すし詰め状態のトラムに乗り込む勇気が持てず、泣く泣くスタジアム観戦を諦めた経験があります(苦笑)

ということで、ここまで公共の交通機関での行き方をご案内してまいりましたが、試合観戦へ行くにあたり、特にナイター(20:45キックオフなので終了は22:30過ぎ)の場合には、帰りの混雑とその足の確保(タクシーはまず捕まらないと思っていた方が良いでしょう)が心配されるところです。

ルイジーロでは、サッカー観戦チケットの予約手配とあわせて、スタジアムとホテル間の往復送迎の専用車手配も承っていますので、詳細はホームページよりお問い合わせ下さい!

#イタリア #ミラノ #サッカー #サンシーロ #地下鉄

106回の閲覧

 CONTACT 

  • Facebook - Grey Circle
  • Google+ - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle
© 2016 RG ruigiro