ミラノでもルミナリエ✨

12月に入ったな~なんて思っていたら、あっという間にクリスマス🎄 中旬はいつ雪が降ってもおかしくないほど冷え込んでいて、私もうっかり風邪を引いて寝込んだり、油断してぶり返したりしていましたが💦ここ数日はお天気で暖かなクリスマスとなっています。 先日ミラノ中心部の様子を見に行って来たら、リナシェンテ・デパートの今年のクリスマス・デコレーションはルミナリエ・スタイルでした! これを見ると東京出身の私は丸の内の『東京ミレナリオ』(ちょうど2000年を迎える年にあたって“千年祭”を意味するイタリア語から命名されたそうです)を思い出すのですが、日本では元祖で今も継続されていてる『神戸ルミナリエ』が有名ですよね。 実はこの「ルミナリエ」の名前こそイタリア語の「イルミネーション」や「電飾」を意味する「ルミナリア(luminaria)の複数形から由来している言葉なんです! そのためイタリアでは一般的にイルミネーション全般をルミナリエと言いますが、特にこの何重にも連なるアーチ型のデコレーションを指して「ルミナリエ」と呼ぶことが多いようです。 中でも有名なのは、南イタリアのプーリア州・サレント地方のもので、ここがルミナリエ発祥地としてその歴史も古いそうです。またこの地方では、冬のクリスマスシーズンではなく夏の宗教行事に合わせて大規模なイベントが開催されます。 実際に東京ミレナリオや神戸ルミナリエでは、イタリアからこのルミナリエ専門の職人さんが招聘されて技術指導を受けたとか。。。 こうして日本とイタリアの繋がりを知ることは、イタリアに住む日本人として思いのほか嬉しく感じるのであります♪ では、リ

 CONTACT 

  • Facebook - Grey Circle
  • Google+ - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle
© 2016 RG ruigiro