ヨーロッパは冬時間です!

10月の最後の週末・・・7ヶ月間つづいた夏時間が終わるため、一気に日が暮れるのが早くなります。 最近のスマートホンは何もしなくても日曜日の朝起きると自動的に時間が調整されているのですが、アナログ時計は手動で針を戻さなくてはならないので、土曜の夜に寝る前か日曜の朝に時計を1時間戻すのが習慣となります。そして、日本との時差もマイナス8時間です! ミラノ市内もすっかり樹々が紅葉していて晩秋の景色が見られます。市場で売られている果物からも秋の味覚を感じられ、食欲の秋を実感しています(笑) そうそう、昨日はミラノ市内でこんな幻想的で不思議な夕焼けが見られました! 一斉にSNSなどにもアップされ、ちょっと話題になったほどです。 これから日に日に寒さが増してきますので、皆さん風邪など引かれないように気を付けて下さいね~ #秋 #紅葉 #時差 #冬時間 #夕焼け

世界フィギュアスケート2018 in ミラノ

先週フィギュアスケートのロンバルディア杯について観戦レポートを連載しましたが、来年のフィギュアスケート世界選手権がイタリアのミラノで行われるのをご存知ですか? 日程は3月21日~25日とまだ5か月以上も先なのですが、オールイベントといって大会全日程の通しチケットについては既に7月から発売が開始されています! 日本でのフィギュア熱を反映して、こういった世界大会の観戦ツアーなどもたくさん出ていて、各国で開催される世界大会でも1列目や2列目などの良い座席は大手の旅行会社で買い占められている現状です。実際にテレビで中継される様子を見ていても、前の方のブロックはほとんどが多くの日本人ファンで埋め尽くされているのが印象的ですよね。 さて、せっかくミラノまで来るのであれば~~試合の観戦だけではもったいないとは思いませんか?例えば、その前後に少し日程を追加して、ミラノを拠点に他の都市を日帰りで訪れたり、他の都市を周ってから最後にミラノに来るような旅程を組んだり、もちろん逆ルートもありです。 けれども、既成のツアー参加だと旅程がきっちり固まっていて、フレキシブルに組むことができないのが難点です。そんな時は是非ルイジーロにお任せください!お客様のご希望を伺って、旅程作りからご相談に乗らせて頂きます。 以下が大会の公式サイトで日本語でも紹介されています。 http://www.milano2018.com/ja/ オールイベントもまだチケットが残っていますし、間もなくシングルチケット(各競技ごとのばら売り)も発売が開始される予定です。 ただし、チケットの購入についてはイタリア語か英語のサイトに飛びま

 CONTACT 

  • Facebook - Grey Circle
  • Google+ - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle
© 2016 RG ruigiro