一時帰国中の相談会~予約受付中です!

早いもので、2016年の大晦日を迎えています。。。💦 今月中旬に日本に帰国してから、おかげさまで何組かのお客様にお会いして、来年の春以降のご旅行についてご相談を頂きました。 内容によっては、急いで手配を進めた方が良いものもあり、ご提案をさせて頂きながら予約手配を進めているうちに年が暮れていっております。 春のご旅行も、今からでも十分に間に合いますし、もちろん夏や秋のご旅行も早過ぎるといったことはありません。 来年は1月下旬までおりますので、まだ漠然とした予定しかない方でも、お会いすることで具体的になってくることもございますから、この機会をぜひご活用くださいませ! ※写真は東京・渋谷のイルミネーション『青の洞窟』です。 イタリアはカプリ島にある本場の『青の洞窟』へも、個人旅行で行くことができますので、ぜひルイジーロへご相談ください。お問い合わせはコチラより! 本年中お世話になった方々に、この場をお借りしてお礼を申し上げます! 2017年はもう少しマメにブログを更新して、皆様にたくさんの情報をお届けしたいと思っております。 どうぞ皆様、お元気で良いお年をお迎え下さいませ♪ #日本 #旅行 #観光 #ツアー #アテンド #企画コンサルティング #予約手配 #個人旅行 #青の洞窟

ミラノの老舗洋菓子店とファッションのコラボ

先日からミラノのクリスマスの様子をお伝えしてきましたが、キリスト教社会でこの時期によく見かけるのものの一つに『アドヴェント・カレンダー』というのがあります。 1~25の数字が振られた窓が開くようになっていて、12月1日から毎日一つずつ、クリスマスまでの日数を指折り数えて待つ仕組み。。。つまり全部の窓が開いたらクリスマス当日という訳です! ガレリアのツリーを見に行った際に、こんな可愛いウィンドウ・ディスプレイを見かけました♡ こちらはガレリアの中心に店舗を構えるプラダ本店のお向かいにあるメンズ館(元々の本店は現在レディース専門となり、その昔マクドナルドが入っていた所をプラダが買い取ってメンズ館に)のウィンドウを期間限定でディスプレイしています。 6日に撮影したので、6カ所だけ開いていますよね...窓の中にはカラフルで可愛いデザインのケーキが入っているのが分るでしょうか? そして、ショーウィンドウをよく見ると...Marchesi 1824の文字が! なんでファッション・ブランドのプラダのショーケースにお菓子のディスプレイなの?と思われる方もいらっしゃるでしょうが、実は今年の9月、こちらのプラダ・メンズ館の2階にミラノの老舗洋菓子店マルケージがショップ・イン・ショップとしてオープンしたのです!! (ショーウィンドウの上のPRADAの看板のさらに上を見ると、そのカフェの窓が少しだけ見えています) マルケージはミラノ中心部のマジェンタ通り<Corso Magenta>に1824年に創業した老舗パスティッチェリア(兼カフェ)で、2014年にプラダの傘下に入り、昨年9月にモンテ・ナポレオー

ミラノは本格クリスマスモード!🎄

昨日の聖アンブロージョの日はミラノだけの祝日でしたが、今日12月8日はインマコラータというイタリア全国の祝日です! 正式には、Immacolata Concezione(日本語では‘無原罪の御宿り’と訳される)と言って、宗教的な祭日になります。 その教義は、「マリアはイエスを宿した時に原罪が潔められた」という意味ではなく、「マリアはその存在の最初(母アンナの胎内に宿った時)から原罪を免れていた」<ウィキペディアより>とされているそうです。つまり、聖母マリアの誕生日とされている9月8日から9か月遡った日(日本とは懐妊期間の数え方が違うのですよね)=12月8日がマリア様が懐胎した日として定められた訳です。(実は私もずっと前者の意味だと思っていました。) 何はともあれ、ミラノは毎年必ず連休!!今年はカレンダー的に水&木と週中のため、学校や企業などは金曜日もお休みにして飛び石連休(イタリアではポンテ=橋と言います)になるのです。 とは言っても、クリスマス前の書き入れ時なので、中心部のスーパーマーケットや商店街は普通に営業しているところがほとんどです。 さて、12月に入ってからミラノ市内もすっかりクリスマス・モードになっていることは先日も触れましたが、ミラノでは昨日のスカラ座の開幕の他に、7日の聖アンブロージョの日からと伝統にしていることがもう一つあります。 それは、ミラノの大聖堂広場(Piazza del Duomo)に設置される巨大なクリスマスツリーの点灯式が行われることです🎄 こちらは6日に撮影した写真...そのため、まだツリーの周りにはクレーン車や梯子などがあり、デコレーション

ミラノの祝日とスカラ座の幕開け☆

12月7日は『聖アンブロージョの日』(Sant’Ambrogio)...ミラノの守護聖人の日であるため、イタリアの中でもミラノだけが祝日となります。そして、毎年この日がオペラハウスの最高峰<スカラ座>のシーズン開幕(初日)というのが伝統となっています! オペラの殿堂の開幕に顔を揃えるのは、イタリアの貴族や富裕層をはじめ、政界、財界、芸能・スポーツ・ファッション界等のセレブたち...時には国賓級のVIPまでが鑑賞に来るということで、今年は誰が登場するのか?一体どんなファッションで現れるのか?それを追うカメラや野次馬も殺到し、毎年トップニュースで取り上げられて話題となります。 そのためセキュリティや警備も厳重で、実際にお昼過ぎから警察が出始めていて、夕方からは劇場前の通りが交通規制までされる程です! 今年の幕開けの演目は、ジャコモ・プッチーニの『蝶々夫人』(マダム・バタフライ)で、実際にここスカラ座で初演が行われたイタリア・オペラの代表作の一つです。 初日の上演は、スカラ座のすぐ近くのガレリア内に設置された巨大モニターを通じて生中継されるのですが、そのモニターがこちらの写真です。 こちらは昨日(6日)のガレリアの様子... 既にモニターが設置されていました。 蝶々夫人ということが一目でわかる挿絵が描かれていました。 高貴で裕福なミラネーゼの社交の場ともなっているので、観客はこの日のために新調した衣装で着飾って出かける訳ですが、そんな独特な雰囲気を生で体験するには、まずチケットの入手が不可欠です! 初日は年に一度の特別な日なので、このチケットの値段が破格な上に入手も困難で、プレミアム

ミラノダービー観戦記⚽<後編>

さて、昨日の続きで観戦記をお届けします! 試合の前半戦は序盤からペースを握っていたインテルが優勢でした。そのため、私たちの座っていた位置とは反対側でプレーしていることが多くて少し退屈気味。。。せっかくのダービー戦、このまま終わってしまってはつまらないなぁ・・・なんて思っているうちに、前半終了間際に試合が動きました! なんとカウンターからミランが先制!私たちの目の前でゴールを決めたのは、今季レンタルから戻ったばかりの若手スペイン人選手スソ(本名はやたらに長いため、この愛称で呼ばれている)でした。 すると、スタジアムは一気に歓声に包まれ、それまで静まり返っていたミランのゴール裏では発煙筒と炎が燃え上がり始めました🔥 ☜これ、イタリアのスタジアムではよくある光景です(^^;) (入場時に持ち物チェックしているにもかかわらず不思議で仕方ありませんが・・・(苦笑) 間もなく前半が終了し、15分間のハーフタイム。余談ですが、圧倒的に男性観衆が多いスタジアムでは、男子トイレに長蛇の列ができるという面白い光景・・・中には女子トイレに乱入してくる強者もいてビックリ!! そうこうしているうちに、ハーフタイムはあっという間に過ぎ、前半終了間際に試合が動いたことで、後半戦に期待がかかります! サイドを入れ替えて後半が始まると、間もなくして今度はインテルに得点が入り同点!ゴールを決めたのは、やはり今季インテルに移籍してきたばかりのイタリア代表カンドレーヴァでした! すると、今度はインテル側の応援席が大騒ぎ!!もちろん発煙筒と炎が燃え滾ります🔥 こちらのサイド近くにいたため、サポーター席を注意深くみて

ミラノダービー観戦記⚽<前編>

早いもので師走に入り、ミラノの街もすっかりクリスマス・モードになってきました! 先日サンシーロ・スタジアムへの行き方をご紹介しましたが、実は私自身もミラノダービーを観戦して来ましたので、こちらでレポートさせて頂きますね♪ 今回ちょうど日本から添乗員時代のお客様がお一人で北イタリアを旅されるということで、その旅行行程の企画から予約手配とアテンドまでを一手に承ったのですが、実はサッカーファンのお客様! ミラノ滞在中に奇しくもダービーに日程が当たっていたので、ご意向を伺ってみると、「チケットが取れるものなら是非♡」ということだったので、「ダービー戦なので入手はかなり難しいけれど、もし取れればご一緒しましょう!」ということで・・・頑張ってチケットをゲットしました~(^^)/ 試合のあった日は、夜になって雨が降り始めたのですが、私たちがスタジアムに着いた頃には、すでに観客席もほぼ埋まっていて、熱心なファンが練習風景を見守っていました。 私たちの席側では、インテルの選手が練習を行なっていて、目の前には長友選手の姿も見れました。他の選手に比べると身長が低いので、すぐに分かりますが、一応オレンジの丸で囲ってみました。 20:45試合開始という遅い時間のナイターにもかかわらず、パパに連れられたチビッ子ファンの姿も見られました。こんなに小さな頃からスタジアム観戦(しかもダービーマッチ!)しているからイタリア人男性は皆サッカー愛が強いのでしょうね~(笑) 練習時間も後半になり、スタメン組とベンチ組が分かれて最後のアップに入りました。 こちらの写真では、左の赤丸にミランの控え組(左端に本田選手)、右の

 CONTACT 

  • Facebook - Grey Circle
  • Google+ - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle
© 2016 RG ruigiro